化粧水の選び方

化粧水は清涼感をもたらしたり、肌にみずみずしさを与えてくれるものです。自分の肌タイプによって、また季節に応じて好みも変わるでしょう。暑くて湿度が高いときは『さっぱりタイプ』、乾燥した冬の寒い時期は『しっとりタイプ』というように・・・。

でもこのさっぱりタイプ、しっとりタイプという言葉には注意が必要です。さっぱりした使用感を持たせるために、アルコールをたくさん配合していたり、しっとりさせるためにオイル分を配合させ、それが肌をベタつかせたり、肌に負担をかけたり・・・・。また『とろみ』のある化粧水だからといって、保湿効果が高いとは限りません。とろみは化学物質でも簡単に出すことができるからです。そして化粧水のとろみのせいで、後に使う乳液やクリームの有効成分の浸透を妨げてしまうことも。

だから化粧水を選ぶときは、使用感だけでなく、水溶性の美肌成分がしっかり配合されているものを選ぶことがポイントです。有効成分が配合されていないものは、何度重ねづけしてもみずみずしくなった気分になるだけで、肌に浸透しません。自分の肌質、肌の悩みに合った美肌成分を配合している化粧水を選びましょう。


主な水溶性の美肌成分

ビタミンC誘導体活性酸素を除去する能力に優れ、 抗酸化、美白、毛穴の引き締めなどの効果がある。にきび、シミ、しわなどの肌の悩みを解決してくれる成分。
ビタミンCは、肌に浸透しにくく、とても不安定で、壊れやすいもの。これに対しビタミンC誘導体は、肌に浸透しやすいように化学合成されたもの。クリームより水に配合したほうが安定性が高まる。
リン酸パルミチン酸型(APPS)が最も効果が高いといわれる。

抗酸化成分
肌老化の原因となる活性酸素を抑える働きがある。
水溶性の抗酸化成分として、オウゴンエキス、リコピン、グレープシードエキスなどの植物エキス。

保湿エキス
アミノ酸(天然保湿因子)、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分
水分の蒸発を抑え、肌の水分量を保持、うるおいを保つ働きがある。
ただし、ヒアルロン酸、コラーゲンを高濃度に配合してあるものは化粧水ではなく美容液になる。




ぷるんと弾む潤い美肌をつくるアスタリフト♪

テレビCMで話題のアスタリフト
その人気の理由は?

1.欲しいところにまっすぐ届く
役割の違う3種のコラーゲン。

 独自のコラーゲンがみずみずしいハリ感のある肌に!

2.“赤いチカラ”が
壊れやすいコラーゲンを守る。

ハリ感を与える天然の恵み
「アスタキサンチン」を独自の技術で安定化

『アスタキサンチン』のパワーはコエンザイムQ10の1,000倍!

3.新ナノ技術で美肌成分をスビーディに浸透。

 素早く肌になじむのを実感♪

今なら”ぷるん”ハリ美肌を体験できます!
「ローション」+「エッセンス」+「クリーム」+「デイプロテクターホワイト」
+「クレンジング・洗顔」+「ジェリー美容液」の 『ハリ肌ステップキット』

今だけの特別価格の1,260円(送料無料)で試すことができます!
↓  ↓  ↓