乳液の選び方

乳液は基本的に肌の水分保持を助け、同時に油分を補うものです。適度な油分を補給することで、肌をやわらかく、なめらかに保ってくれます。

でもオイリー肌のひとは、皮脂の分泌の多いTゾーンに油分の多い乳液をつけたりすれば、ニキビになりやすくなります。だから乳液を選ぶときは、保湿成分は含まれているけれども、油分の少ないものを。油分で肌を潤すのではなく、肌の内側に水分を保持してふっくらさせるようなものを使いましょう。油分が少なく、ベタつき感がない、つけ心地が軽やかな乳液を、皮脂分泌の少ない部分だけにつけるという方法が最適です。

また乾燥肌のひとは、美容液で保湿(水分補給)した後、さらに乳液かクリームで油分を補うことが必要です。乳液を使うか、またはクリームを使うかは、季節や自分の肌の状態によって変えていきましょう。ただし乾燥肌といっても、油分が不足しているというよりは、角質層の潤いが不足して、肌がガサガサになってしまっていることが多いのも事実。だから油分たっぷりのものよりは、水分を保持してくれる、細胞間脂質(セラミドなど)の働きを補う成分を配合した乳液(美容液に近いもの)を選ぶことが、乾燥肌対策には必要です。

また30代以降は、水分が不足してくるだけでなく、皮脂の分泌も少なくなっていくので、適度な油分を補給することも必要です。乳液だけでは少し物足りないと感じるかもしれません。この場合は、乾燥しやすい目元や口元にポイントとして、油分補給効果の高いクリームをつけるのが効果的です。




肌に『貯水』するスキンケアで、
ぷるぷるのやわらかい素肌を手に入れませんか?

インナードライ肌に要注意!

インナードライ肌とは、
肌の内側がカラカラに乾燥してしまっている肌の状態。
外側からでは気づきにくく、いつの間にか肌トラブルに!

だから肌の奥から水を貯め込む保湿ケアが必要なんです!

オルビス売り上げNo.1スキンケア
アクアフォースはそんなインナードライ肌におススメ!

毛穴の目立つ肌にも最適です!

今ならアクアフォースが、

数量限定のお得な贅沢セットで体験できます。
通販限定セット、なくなり次第終了なので、お早めに!

しっとりタイプ・さっぱりタイプあり!通販限定
「アクアフォースローション」3か月分
+「うるおい体験セット」3週間分
+アクアフォースマスクの 『贅沢体験セット』

初回限定価格の2,000円(送料無料)で試すことができます!
↓  ↓  ↓