なぜ洗顔が必要?

顔の肌は、常に外気にさらされていて、排気やほこり、空気の汚れなどが直接ついてしまう部分です。それだけでなく、汗や皮脂、古い角質、メイク汚れなどを放置したままでいると、これらに雑菌がついて繁殖したり、皮脂が酸化して過酸化脂質がつくられたりと、肌を刺激する原因物質を作り出してしまうことにも。だから美肌づくりのスキンケアをするうえで洗顔は大事なステップなんです。

というのも、肌は常に新しく生まれ変わっています。表皮の基底層で新しい細胞が生まれ、細胞分裂を繰り返し変化しながら徐々に表面近くまで上がってきます。そして角質(垢)となって表面に現れるのですが、この古い角質がうまく排出されないと、角質が厚くなっていき、毛穴が詰まったり、ニキビができたり、シミや肌あれの原因にもなってしまいます。こうした肌の再生サイクル(ターンオーバー)⇒が正常に働くように、きちんと正しい洗顔をして、古い角質を取り除いてあげることが必要なんです。

また正しい洗顔をして、古い角質や汚れが取り除かれ、清潔になった肌には、そのあと化粧水や美容液、クリームなどの美肌作りに役立つ成分も、より浸透しやすくなります。せっかく肌のためにするスキンケアの効果は最大限にしたいもの。

また、メイクをしていると必ずクレンジングでメイク汚れを落とすわけですが、それだけで洗顔を完了してもいいのか?というギモンについてですが、これはいろいろな意見があると思います。(ダブル洗顔)⇒その日のメイクの濃さ、使っているクレンジング剤、肌の状態によっても変わってくるからです。やはりしっかりメイクをして、オイル成分の多いクレンジング剤を使う場合は、ダブル洗顔が必要です。クレンジングで落としきれなかった洗い残しや水性の汚れを洗顔で取り除くため。でも軽いメイクで、ダブル洗顔不要のクレンジング剤を使ってメイクを落とした場合は、よほどヌルヌルしたりしていない限り、お湯ですすぐくらいで十分です。

なぜなら汚れを残したままにするのは肌にとってもよくないことですが、逆に洗い過ぎも同じくらい悪いことだから。過度な洗顔で肌にとって必要な善玉菌やうるおいを奪ってしまうと、肌本来がもつバリア機能も失われてしまいます。こうなるとさまざまな肌トラブルを起こしてしまうことに。オイリー肌の人にとっては、特に肌を清潔に保つことは大切ですが、過度な洗顔をすると、かえって皮脂を過剰に分泌させてしまうことになるので、逆効果です。




12秒に1本売れているという大人気の洗顔料といえば・・・

数々の女性誌でベストコスメ賞を受賞している
ファンケル『洗顔パウダー』です。

手でつまめるほど極密な泡がクッションになって
摩擦を防ぎながら汚れや皮脂を包み込みます。

洗い上がりは、キメが整い、肌に指が吸い付くような
『密着うるおい肌』になります。

肌のうるおいバランスとキメを整え、
後からつける化粧液がすーっと浸透するふっくらもちもち肌に。

そのうえ、肌にストレスになるようなものを使用していない
『無添加』で、
徹底して肌にやさしい洗顔パウダー。

防腐剤・殺菌剤・石油系界面活性剤・
香料・鉱物油・紫外線吸収剤・合成色素 一切無使用

たっぷり1ヶ月間使える!通販限定
「マイルドクレンジングオイル」+洗顔パウダー+泡立てボールの 『無添加洗顔トライアルキット』
通常1,700円を初回限定価格の1,200円(送料無料)で試すことができます!
↓  ↓  ↓