美容液のつけ方

美容液は、基本的には、シワやシミのある部分に局所的につけるものではなく、顔全体に使うことで効果を発揮します。目元のしわ対策のために目元だけ・・・というのでは効果はちょっと半減。最大限の効果を期待するためには、顔全体につけましょう。ただしオイリー肌の人が、油分の多い美容液をTゾーンにたっぷりつけたりすれば、ニキビになってしまうことも。その場合は、乾燥した部分だけにつけるというように加減して。また、2つ以上の美容液を使うときは、水っぽいものを先に、こってりしたものを後につけるようにするのがコツ。そうすることで浸透率がアップします。


素肌改善!美容液のつけ方

1 手のひらに美容液を適量とります。

2 両手のひらに美容液をひろげたら、
両手で押さえるように、頬からなじませていきます。 
そして目の周り、小鼻などにも丁寧になじませます。

3 顔全体につけたらやさしくマッサージ。
血行が促進され、肌のツヤもアップします。

4 最後に目の回り、フェイスラインを指の腹、
手のひらで押さえながらなじませます。
両手で顔を包み込むようにすると浸透力がさらにアップ。




シワ、たるみ、くすみなどの肌老化対策で注目の成分
EGF、FGFを配合したエイジングケア美容液♪

今美容業界で大注目なのが、EGF、FGFといわれる成分。

EGF、FGFって何?

EGFとは、表皮細胞増殖因子(ヒトオリゴペプチド-1)といわれ、
もともと人間が持っているたんぱく質の一種。
加齢とともに減少してきます。(ノーベル賞受賞成分)

FGFとは、線維芽細胞増殖因子(ヒトオリゴペプチド-2)といわれ
、同じくもともと人間が持っているたんぱく質の一種で加齢とともに減少してきます。
(アンチエイジング特許取得成分)

そしてこの2つはダブルで使用することでコラーゲンが1.8倍に増える、
つまり相乗効果があるのです。
EGFによって、表皮新生細胞の成長が284%促進されるという結果も。

この注目のアンチエイジング成分を効果的に美容液にしたのが、
セルビック『 Eエッセンス』『Fエッセンス』です。

セルビックの『 Eエッセンス』『Fエッセンス』がアンチエイジングに効果的な理由は?

1.お肌自らの力を最大限に引き出す濃度でEGF・FGFが配合されている

セルビックの『 Eエッセンス』『Fエッセンス』は、
NPO法人日本EGF協会の厳格な認定基準をクリアし、
認定を受けていて、『適正な生物活性と活性化濃度』を満たしています

2.EGF・FGFだけじゃない、プラセンタ+真皮3大成分も配合されている

セルビックの『 Eエッセンス』『Fエッセンス』は、エイジングケアに欠かせない美容成分、
プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンも配合。
これらは相乗効果で潤いのあるみずみずしい弾力のある肌をつくりだします。

ベタつかず、心地よい使用感も人気のヒミツ。

お手入れもとっても簡単!洗顔後、塗るだけ。
どんな肌タイプにもOK!

今ならこの透明肌実感セット(web限定特典付き)が初回限定でトライアルできます!
Eエッセンス(EGF)10回分+Fエッセンス(FGF)5回分
+モイスチュラライザー+スキントレーニング美肌法

今だけの特別価格の999円(64%OFF)(送料無料)で試すことができます!
↓  ↓  ↓