美白美容液

一度できてしまったシミ・そばかすをキレイに消すことは、なかなか大変なものです。だからシミ対策には予防が大切。美白効果のある美容液には、メラニンの合成を抑制してシミができるのを予防するものや、できてしまったメラニンを表皮に定着しないように抑制するものなど、その成分によって働きかけに違いがあります。

    基本的には、美白効果とは次の4つ。

      1.メラニンをつくらせない⇒メラニンを作る指令物質を阻害する
      2.メラニンを作る酵素チロシナーゼの活性を弱める
      3.チロシン(アミノ酸)と反応してメラニン化するのを防ぐ
      4.メラニン色素を還元漂白して、シミを薄くする

通常はこのいくつかの成分を組み合わせて配合することで、美白化粧品の美白効果があがるようになっています。

美白効果のある成分

1.メラニンの製造指令を出す物質を阻害する成分
カモミラET、クジンエキス

2.チロシナーゼを抑制する効果のあるもの
アルブチン、エラグ酸、ルシノール、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、リノール酸S、トラネキサム酸(t-AMCHA(t-シクロアミノ酸誘導体)と同様に細胞の炎症に関わっている生理活性物質プロスタグランジンE2の働きも抑制する)、油溶性甘草エキス(グラブリジン)、ハイドロキノン、コウジ酸、ソウハクヒ(桑白皮)エキス、

3.メラニンの元になるチロシンと反応してメラニン化を防ぐもの
ビタミンC誘導体、コウジ酸

紫外線対策は夏だけ・・と思いがちですが、紫外線は1年中存在しています。だから美白対策も1年中必要ということです。そして効果を美容液だけに期待するのではなく、しっかり紫外線対策も行うこと、さらに美白ケアは続けることが肝心。



医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用した
アメリカ生まれの基礎化粧品

どんなに効果的な美肌成分を配合していても、
肌に浸透しなければ意味がありません。
アナタの美白ケアは大丈夫?
↓  ↓  ↓

ビーグレンのスキンケアは浸透力が違います。
このオドロキの浸透力を実感してみませんか?
シミ・美白ケアをはじめとしたトライアルセットが1,890円で試すことができます!
↓  ↓